5/15(日)第18回ピース食堂

第18回目のピース食堂無事終了しました。今回も100枚の整理券が10分で無くなる大盛況でした。提供数を増やしたいけれど、物理的な限界もあり、悩ましい限りです(今後の事は更に真剣に考えています)。

本日メニューの『チキン南蛮弁当』もそうですが、来てくださる方々から「毎回美味しくて楽しみにしてます」と笑顔で言っていただけるのが励みになっています。

また足立区子ども食堂支援協議会様からお野菜を、みよちゃん様、早坂様、田口様から子ども達へのお菓子の差し入れをいただきました。足立区子ども食堂支援協議会様の鈴木様はお手伝いにも参加していただきました。いつも本当にありがとうございます。

また通りすがりのお母様から「このお米使って‼️」と5キロのお米をいただきました。更に、毎回並んでくださる親子から「お手紙を持って来ました」と嬉しいサプライズもありました。ボクシング体験、キックボクシング体験には世界女子五冠王者の藤岡奈穂子選手、ファイトベース都立大から駒杵選手、村井選手が参加してくれました。中には何回も体験する子どももいて楽しそうな笑顔を見せてくれてました。これから暑くなるので、体験する方も教える方も大変かも知れませんが、健康的な汗をかいてもらいたいと思います。次回は6月11日です。メニューはキャラクター弁当(ハヤシライスバージョン)です。

ピース食堂2期目初回はBBQで無事終了。

4/23㈯ 第17回ピース食堂開催いたしました。

連休前のスペシャルメニュー ✨オージー・ビーフステーキバーベキュー✨ フレンチフライ、グリル新玉オニオン、ミックスベジタブル、手作り無添加ふりかけ、で無事に終了しました。 外バーベキュー、運営側にも熱中症が出るかと懸念するほどの夏日快晴でした! 整理券100食配布の所要時間は10分。 お断り数がかなり出てしまいました。 楽しみにされていた皆様、本当に申し訳ございません。 お持ち帰り式でなければ時間差で食数を増やすなど対応していく方法が今後の課題です。 そのような中、昨年のBBQ実施日に登校日で来られず、今回は絶対に食べたいんだ!と言って来た子、メニューが気になり来たという子、兄弟分も無料で持って帰ってもいいんですか、と遠慮がちに取りに来た子など、はじめて1人で来た子どもたちも散見されました。 先日の文教大学での講義で『こども食堂は地域のインフラとして必要不可欠な存在になる』とこども食堂の進む道が示されましたが、場所柄3つの小学校区が対象エリアのピース食堂の未来像実現のヒントにもなりました。

もうひとつ、ピース食堂名物イベント、キックボクシング体験も暑さにもかかわらず、賑わいました! 第一回から担当してくれている石川直生選手が子どもに『やってみようか!』ときさくに声をかけると『やってみる』とチャレンジする子どもの多いこと! ピース食堂が大事にしたい、ふれあいのある支援活動の大きな力添えです。

今回は参加できないボランティアさんから100袋のラムネを、レギュラー支援者の早坂さんからもお菓子を、 足立こども食堂支援協議会様からは、新鮮で立派なお野菜のご支援をいただきました。ありがとうございます。 文教大学学生ボランティアさん4名をはじめとする格闘系ボランティアにご参加ご協力くださった皆様も本当にありがとうございました。 次回は5/15(日)開催です!

ピース食堂は2期目に入りました。 引き続き皆様からのご支援、どうぞよろしくお願い申し上げます。

04/18 文教大学ゲスト講談 

ピース食堂にもボランティアでお手伝いに来てくださっている、文教大学有志でスタートした子ども食堂、「ぶんこ食堂」とのつながりのご縁で、有志の学生の皆さんが所属されている渡邉暁子先生のボランティア入門の講義の中で、ゲスト講談の機会をいただきました。

「ピースプロジェクトの活動」「子ども食堂を始めるきっかけ」「JALにいた私がなぜ今この活動に従事しているのか」 などなど。。。30分枠を使い切り、質疑応答の時間もなくなる熱い?講談となりました。

調理アドバイザーを務める @bunkoshokudo ぶんこ食堂の二宮さんもかけつけて見守ってくださる大変心強い中、なんとか終えることができました50名強の学生の皆さんのうち、数名でも子ども食堂やボランティア活動に興味を持ってくれるきっかけの一つになってくれたら嬉しいです。

第16回ピース食堂「たけのこご飯」

雨の中第16回目となる『ピース食堂』無事終了しました。花冷えと言うよりも、寒い雨の一日でした。雨にもかかわらず、今日もたくさんの方に並んでいただき、100枚の整理券は15分で配布終了しました。 本日のメニューは、たけのこご飯、具沢山豚汁、花見団子でした。合計101食提供でした。最後の一食は地域の民生委員の方がお立ち寄りくださったので、(チラシ提示にいつもご協力いただいている地域町内会の会計さんもされている方とのこと) 急遽お出しすることに!認知度と共にすこしずつ地域の皆さんが興味をもちながら見守ってくださる場所になっていけますように。

スペシャルゲストのリオ五輪レスリング銀メダリストで現在総合格闘家の太田忍選手、ONEチャンピオンシップで活躍中の山口メイ選手が子どもたちに楽しくキックボクシングを教えてくれました。太田忍選手が持参してくれたオリンピック銀メダルは子どもたち、親御さん、ボランティアスタッフの注目を集めていました。

今回も足立子ども食堂支援協議会様から沢山の野菜をみよちゃん様からお菓子をご提供いただきました。ピース食堂は皆さまのご支援、ご協力の上に成り立っています。これからもよろしくお願いします。

ピース食堂1周年

2022年3月5日、ピース食堂1周年記念開催無事に終わりました。今回で15回目となります。

メニューは『キャラクター弁当(白くまのキーマカレー、温泉卵、ウインナー、チーズポテト、白菜のコールスロー付き)』。

配布わずか20分で整理券が終わり、「えっ!?もう終わったんですか!?」と20人以上から言われてしまいました。ごめんなさい。キックボクシング体験には昨年大晦日のRIZINで大活躍したお2人、扇久保博正選手とYA-MAN選手が登場、多くの子どもたち相手に楽しくレッスンしてくれました。参加した子どもたちは「楽しかった‼️」「またやりたい‼️」と感想を聞かせてくれました。お2人とも本当にお疲れ様でした。参加してくれてありがとうございました。1周年記念で参加してくれたクワガタ忍者のマジックには子どもも大人もびっくり‼️しながら大盛り上がりでした。

また、これまで一緒になってピース食堂を支えてくれたボランティアの仲間にピースプロジェクトから感謝状を贈呈させていただきました。今日参加出来なかった方にも用意してあります。後日お渡しさせていただきます。そしていつも子どもたちの為に色々ご提供いただきありがとうございます。足立子ども食堂支援協議会様から各種野菜、イヨカンとイチゴを、みよちゃん様からお菓子を、早坂様からお菓子を、唐金様からバナナを今井様から苺とプリンをご提供いただきました。本当にありがとうございました。あまり盛り上がり過ぎてご近所様には少しうるさかったようで、おまわりさんが駆けつける一幕もありました。うるさくして大変申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

実は1周年を迎えるにあたってピースプロジェクト内で「子ども食堂は本来社会にないことが理想だから『一周年』という言葉に違和感を覚える」という意見がありました。その通りだと思います。一般の方の中にもそう捉える方もいるかもしれないと、その意見を尊重し、チラシには1周年の文字を入れずに小学校・中学校へ配布、また町内会の掲示板へ貼りました。活動をしていると色々なご意見、ご指摘をいただきます。内外のすべての意見をそのまま受け入れるのではなく、忖度もせず、でもいろんな方が「言いやすい」存在でありたいな、と考えています。

ともあれ、無事に1年間やり続ける事が出来ました。これも支えてくださるすべての皆さまのおかげです。

今日代表自らが宣言したように、必要とされる以上これからもずっと続けてまいります‼️

どうかこれまで以上にご支援をお願い申し上げます。